「奨学金の返済がつらい…」風俗で返済地獄を抜け出してゆとりある生活を!

投稿日:

奨学金の返済がつらいなら風俗バイト

現在では大学や短大に通う学生の30%以上が利用し平均して237~343万円を借り入れているといわれている奨学金制度。

TwitterなどのSNS上でも、「毎月の奨学金の返済がつらい」「奨学金を代わりに返済してくれる人が現れないかしら」「奨学金の返済が滞っていてつらい」「奨学金返済のために仕事をしているようでつらい」「奨学金返済し終えるまで残り20年…つらい」「つらい思いをしてまで奨学金を毎月返済しなければならないんだろうか」などと返済のつらい現状をつぶやいている人がとっても多いです。

「奨学金制度について」

奨学金とは「経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度」です。

引用:https://www.jasso.go.jp/shogakukin/about/index.html

他にも様々な奨学金制度はありますが、今回は大学・短大等に通う学生の2.6人に1人が利用していると公表されている独立行政法人「学生支援機構(以下、JASSO)」が運営する奨学金事業を基準にお話をすすめます。

奨学金の平均

奨学金は借金です

奨学金のかかえる問題点

制度を利用する学生のほとんどが「貸与型」を利用していることです。無利息にしろ必ず返済をしなければならない実質的なローンであるという点が、今般、大手メディアなどでもクローズアップされてきた問題の根本です。

実質的には借金と同じ

毎月つらい思いをしながら奨学金の返済を続けている人にとってはわかりきったことだとは思いますが、奨学金は実質的に借金です。返済が滞ると段階的にきびしく返済をうながされます。踏み倒すことはできません。

奨学金の流れ

踏み倒してしまったら

奨学金の返済がつらいからといってあらゆる警告を無視しつづけて、最終的に自己破産してしまった人も一部います。自己破産をしてしまえば、返済の義務を負うのは連帯保証人です。親や兄弟、親戚などに保証人になってもらった人が多いのではないでしょうか。

奨学金利用者はまじめ

13年~20年返済がつづく

貸与総額によって金額はことなりますが、奨学金の月々の返済額は約10000円~30000円です。毎月のお給料から一定の金額が13年~20年の間、引かれ続けることになります。返済がつらい、奨学金地獄だとつぶやきたくなる気持ちも分かります。

意外と少ない延滞者

月々の返済額が少ないこともあってか意外にも延滞をする人は少ないです。社会問題化して以降、JASSOもセーフティネットをはるなどして対策をしている効果もあって年々延滞者は減少している傾向にあります。

奨学金の延滞者

やむをえぬ延滞理由

延滞をしている人にかんしても「甘え」で延滞をしているわけではないようです。JASSOが調査したデータによると延滞を継続する人が答えた延滞理由の大部分を占めるのは「本人の低所得」だったそうです。

奨学金返済延滞の理由

なんとか返済したい

やむをえず奨学金の返済を延滞している人にかんしても、返済をしたいという気持ちはつよくあるようです。奨学金返済がつらいからといって踏み倒そうとしている人はほとんどいないわけです。

セーフティネット

減額返金制度

月々の返済額を1/2~1/3に減額することができる制度です。支払い終えるまでの期間は本来の期間より長くなってしまうものの一時的には、月々の支払額を抑えられることによって延滞を防ぐ制度です。つらい奨学金の返済も少しは楽になるかもしれません。

奨学金の減額制度

返還猶予制度

最終的に元金を返還をしなければならない事実はかわりませんが、申請により一定期間の返済を猶予してもらえる制度です。毎月つらい思いをして切りつめなければ生活がままならない状態なら、無理に返済をせず待ってもらうのが得策でしょう。

奨学金の猶予制度

できれば今すぐ返済したい

奨学金返済がつらい理由

奨学金の返済がつらいと感じる理由の一つは「延々とつづく」イメージです。22歳で就職をした人がつらい思いをして奨学金を返済し終えるころには42歳。想像するだけでゾッとしますよね。

繰上返還

JASSOは「繰上返還」という制度を行っています。貯蓄や収入に余裕があるならば、延々と少額を支払い続けるのではなく、まとめて支払ってしまうということも可能です。

参考:https://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/kuriage/index.html

つらい奨学金返済を卒業

風俗バイトという選択

ワタデキ編集部を運営するシンデレラグループという風俗店の大型グループです。グループには常時2500名以上の女の子がはたらいており、その約9%にあたる200名以上の女の子が奨学金返済を目的にお仕事をしています。

ほとんどの女の子は「延々と返しつづけていくこと」に漠然と不安を感じているようで、一定期間まとめて働いて返し終えると業界を卒業していきます。

奨学金返済プログラム

本来なら13年~20年かけてつらい思いをして返済をしていかなければならない奨学金ですが、早い女の子ではおよそ3ヵ月で完済をしてしまいます。無理をしないペースで平均すると7~8ヵ月ほどが目安です。

専門のスタッフが助言し無理のない配分で仕事をわりふりしますので、「これまでつらい思いをして返済をつづけていたのがウソのよう」という感想をもつ女の子がほとんど。

返済シミュレーション

イメクラ勤務・Sちゃん

週4日4~5時間勤務(本業終わりのバイト)

平均日給5万円
平均月給20万円

月々15万円を返済に充て、163万円の奨学金残金を11ヵ月で完済

ホテヘル勤務・Bちゃん

週2日8時間勤務(土日のみのバイト)

平均日給8万円
平均月給25万円

月々25万円を返済に充て、200万円の奨学金残金を9ヵ月で完済

人妻ヘルス勤務・Dさん

週3日2~3時間勤務(主婦業のかたわらバイト)

平均日給3万円
平均月給12万円

月々10万円を返済に充て、60万円の奨学金残金を半年で完済

さいごに

将来をみすえた時に20年近く奨学金を返済しつづけていくことは本当につらいことだと思います。生活を切りつめたり、借金をしたり、つらい返済地獄は泥沼になっていく場合も多いです。

これを読んでくれたあなたが20代前半~30代後半の女性だったなら「風俗バイト」というつらい返済から逃れる一つの選択肢があるということを覚えておいてもらいたいです。

実際、多くの女の子がつらい奨学金返済から逃れるために「風俗バイト」を選択しています。

入店祝金制度

今、シンデレラグループに入店を決めてくれた方には最大30万円のボーナスを支給しています。制度を利用する女の子で、奨学金の返済に充てたという子もとても多いです。

経験がなくても働けます

シンデレラグループが扱うジャンルは他の店舗と比較して未経験の方がはじめやすいソフトな内容のものばかりです。とくにオナクラ風俗エステといったジャンルにかんしては、舐めるなどの口を使ったサービスもありません。

返済しながらも人間らしく

奨学金を返済するつらい日々を過ごしていると忘れがちになりますが、ゆとりある人間らしい生活を送ることは自分自身の人生にとってとても大事なことです。

何かほしいものがあっても我慢したり、友人と遊びに行く約束もできなかったり。お金を制限することにより交友関係もせばまっていくリスクもあります。

風俗バイトをはじめたことによって、いきいきとした生活を取り戻す女の子も非常にたくさんいます。奨学金を返済に追われるつらい日々から卒業するために、未経験からでもはじめられるシンデレラグループのアルバイトに挑戦してみませんか?

コチラも読まれています

女の稼げる仕事

女性の社会進出が当たり前になって久しい現代。 男に混ざってキャリア志向でバリバリ働く女性は珍しくありません。 そんな世で、女性が稼げる仕事について考えてみました。 職業訓練や資格を要する仕事は稼げる …

風俗の短期バイト3

短期の風俗バイトでピンチを脱出!急な支払いにも対応OK!

「ショッピングしすぎて今月、カードの請求額がヤバい!」「家賃滞納しちゃって追い出されそう…」などなど、いろんな理由で今すぐお金が欲しいという時ってありますよね。 バイトを始めてもお給料がもらえるのは1 …

40代女性を大歓迎の風俗求人

今の時代、風俗業界に於いて40代女性のニーズは年々高まっています。 老舗として様々な業種に挑戦し、関東の最大手として多岐に渡るジャンルの風俗を展開する当グループでも、40代の女性が活躍する人妻系・大人 …

客からのキモいメールにぶるぶる!面倒な営業メールで消耗する日々からはもう卒業!

水商売や風俗で働く女の子にとって、お客さんとのメールやLINEは営業メールといって有効的な集客手段の一つ。上手に活用すれば日々の売上UPにつながります。ただ、ウザいメールやキモいLINEに面倒な思いを …

働きやすい風俗である9つの理由

シンデレラFCグループは、企業理念にもある様に、お客様はもちろんのことキャストやスタッフの満足を追求しています。 3,000名を超えるキャストの皆さまには、働きやすさの面でも特に高い評価を頂いておりま …