特集|デリヘル・ホテヘルはなぜ稼げるのか?

自分に合わせた稼ぎ方を選ぶ

仕事や子育て、美容や家事など、女性には大変なことがいっぱい。その“仕事”の部分で十分なサポートがしたい、というのが当シンデレラFCグループの想いです。

まず、いちばん気になる「どれぐらい働けば、どれぐらい稼げるのか?」を、当グループでの実例を4つのタイプで紹介します。

ガッツリ稼ぐ|Aさん(25)の場合
収入例

<内訳>
・60分×1本
・90分×2本
・120分×2本
※延長料金・指名料・オプションなどを含む

勤務1年目、元証券会社勤務、素人系勤務
証券会社で2年勤務したのち、激務により胃を壊して退職。半年の入院後、海外への移住、就職を目指して半年前から勤務。

給料例
出勤スケジュール
放課後に稼ぐ|Bさん(20)の場合
収入例

<内訳>
・60分×2本
・90分×2本
※延長料金・指名料・オプションなどを含む

勤務2年目、現役理系学生、素人系勤務
理系の履修科目の多さに、アルバイトとの両立が取れず、1年生の夏に体験入店。その後、勉学との両立を取って週4日で勤務。

給料例
出勤スケジュール
週1で稼ぐ|Cさん(22)の場合
収入例

<内訳>
・60分×1本
・90分×4本
※延長料金・指名料・オプションなどを含む

勤務1年目、現役文系大学生、イメクラ系勤務
本年度が卒業年度。2年前の秋に友達と2人で応募し、現在も2人で同じ店舗に勤務。劇団員としても活躍中。稽古がない曜日に出勤。

給料例
出勤スケジュール
週末で稼ぐ|Dさん(34)の場合
収入例

<内訳>
・90分×2本
・120分×2本
※延長料金・指名料・オプションなどを含む

勤務3年目、Wワーク、人妻系勤務
本業は1日5時間勤務となる臨時の音楽教師。年単位の契約で時給1,200円と収入が少なく、雇用も不安定なことから週末や夏休みに勤務。

給料例
出勤スケジュール

上記で紹介したのは、飛び抜けて稼いでる女の子の例ではありません。
勤務時間については、無理して働くことがないよう十分にご相談させていただきます。もちろん勤務開始後の変更も可能です。

個人の環境は千差万別。「自分の場合はどうなる?」という質問にもお答えさせていただきます。ご心配、悩み、相談がありましたら、まずは下記までご連絡ください。

デリヘル・ホテヘルがイチバン稼ぎやすい?

「風俗」とひとくちに言っても、セクシーキャバクラ(セクキャバ)・オナクラ・ピンクサロン(ピンサロ)・性感エステ・ファッションヘルス(ヘルス)・イメージクラブ(イメクラ)・デリバリーヘルス(デリヘル)・ホテルヘルス(ホテヘル)・SMクラブ・ソープランドなど多種あります。

風俗の求人の中でも一番気になるのは、「どの業種が、どれぐらい稼げるのか?という点」です。

仕事のハードさと稼ぎは比例傾向

比較的ソフトなサービスとなる“オナクラ”についても、40分で3,500円~(シンデレラFCグループの場合)と高額で、時給に換算した場合5,000円強となります。一般的なコンビニバイトの時給約1,000円と比べても、かなり高額であることが伺えます。

そして、今回本題としている“デリヘルやホテヘル”。稼ぎについては、ソープランドよりは劣りますが、60分コースで9,000円~15,000円(シンデレラFCグループの場合)となり、これと並ぶ高額なバイトは早々ありません。
また、ソープランドやSMクラブのように、本番行為や嗜虐性行為もないのが特徴です。

結論|ムリなく稼ぐならデリヘル・ホテヘル

「単価はわかった、でも稼げるの?」

と思われる方も、多いでしょう。
そこでシンデレラFCグループでは、2015年9月度の統計を取りました。

新橋たっちの場合
料金表
それぞれのコースを選んだ割合
葛西コスプレメイド学園の場合
料金表
それぞれのコースを選んだ割合

どちらも“デリヘル・ホテヘル”に属する店舗です。新橋はサラリーマンの街ということで、短めな40分という時間を利用される方も多いですが、80分や75分コースと比較的長いコースで遊ぶ方が多い、という統計が取れました。

次に「なぜ長時間のコースが選ばれるのか?」について、風俗媒体の大手「ヌキなび」の調査結果を見てみましょう。

風俗で遊ぶ頻度
風俗で遊ぶ人の年齢層

↑協力:ヌキなび
http://www.nukinavi.com/top.html

統計から「せっかく遊ぶなら、長い時間でゆっくりと楽しみたい」というお客様の心理が伺えます。

自分に合ったコンセプト選び

次に、働く上で注意したいのが“お店のコンセプト”。デリヘル・ホテヘルの業態の中でも、いくつかのコンセプトがあります。
このコンセプトが自分に合っていない場合、入店してから「この店は自分に合ってる?」と迷うことが多くなり、結果として「勤め続けることができない」、「リピーターが付きにくい」という結果になることも多いようです。

シンデレラFCグループは、東京・横浜・埼玉の関東圏内で34店舗を展開する大型グループです。グループを利用する優良会員数は10万人オーバー(2015年9月末現在)。
また、広告費も年間3億円かけ、集客にも非常に力を入れています。
グループでは、大きく分けて4つのコンセプトのデリヘル・ホテヘル店を用意しています。

4つのテーマで選べる勤務先
人妻系

グループ5店舗

店舗イメージ

AV業界でも、不動の人気ジャンル“人妻”。落ち着いた雰囲気と円熟した女性像が人気で、“大人の女性の癒し”を求める落ちついたお客様がメイン層。幅広い年齢層から支持を受けています。働く方は20代後半~40代前半までが主ですが、10代、20代前半など若くして結婚された方も最近では多く見られます。

巨乳系

グループ3店舗

店舗イメージ

働いていただけるのは胸の大きさに自信がある人。ブラのカップ数による“カップ保証”もございます。当グループでは“モンデミーテ”ブランドとして、都内では池袋と五反田、そして横浜で展開。横浜は「箱ヘル」と呼ばれる店舗型で営業しています。いらっしゃるお客さんは、もらさず“巨乳好き”です。

イメクラ系

グループ9店舗

店舗イメージ

制服やメイド服などを用いた“イメージプレイ”が主となります。働くのは10代後半~20代前半で「かわいらしい」という容貌の方が多いです。コスチュームをいろいろ着るのが好きな方や、「教師と教え子」、「ご主人様とメイド」、などお客様が望むシチュエーションを楽しめる人に向いています。

素人系

グループ8店舗

店舗イメージ

お客様と恋人のようにプレイする王道のコースです。お客様の要望に合わせつつも、自分のありのままで接することが多いので、無理をすることなく勤められます。また、10代後半から30代前半までと働く方の年齢は幅広く、いらっしゃるお客様も、美貌やキャラ、波長が合うなど選ぶ基準が多岐に渡ります。

店の雰囲気をつかみたいなら、東京・神奈川・埼玉34店舗の店長が書く“店長ブログ”がオススメ!待遇や待機所の様子、働くスタッフや気になるお給料なども随時公開中。ぜひご覧ください。

店長ブログ
私達が面接させていただきます。面接についてはこちら
女性内勤スタッフ募集