お問い合わせ

スマホで見るqrコード

「マイナンバー制度」でバレる?

マイナンバー制度と風俗のお仕事について

心配いりません。そもそも、お店からマイナンバーを聞くことはありません。伝えないから、バレることもありません!

もちろん、調べることもできませんので、ご自身で誰かにマイナンバーを伝えたりしない限りは、勝手に知られることはありません。

女性キャストは、お店の従業員ではなく、自営業者(個人事業主)という扱いになります。
ですから、店がマイナンバーを聞くことはありませんし、女性キャストが働いて得たお金から所得税を源泉徴収することもありません。

「マイナンバー制度」によってお仕事がバレることはありません。

マイナンバーとは

総務省HP引用
(http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/01.html)

マイナンバーは、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関が保有する個人の情報が同一人物の情報であることを確認するために活用されます。

よくある質問

Q. 入店時にマイナンバーは必要ですか?

A. 必要ありません。当グループでは、女の子にマイナンバーを聞くことはありません。

調べることもありませんので、安心してください。

Q. 家族にバレることはないですか?

A. こちらからマイナンバーをお聞きしない以上、マイナンバーを理由に、風俗のお仕事がご家族にバレる心配は一切ありません。

Q. 住民票からマイナンバーがバレてしまいませんか?

A. 本人確認のため、お店に住民票を提出してもらうことがあります。

ただ住民票を取得する際に、マイナンバーの記載の有無を選べるようになっていますので、「記載無し」のものを提出していただければ、特に問題ありません。

また仮に記載があったとしても、こちらでマイナンバーを記録することは一切ありませんのでご安心ください。

Q. マイナンバー(個人番号)カードは身分証として使えますか?

A. 入店時には本人確認のため身分証をご提示頂く必要がありますが、マイナンバー(個人番号)カードも身分証としてご使用頂けます。