お問い合わせ

奨学金を風俗バイトで返済!

奨学金を風俗バイトで返済1

風俗で働く女の子の動機のひとつになっているのが借金。
ショッピングや日々の生活がもとで作ってしまったものだけでなく、進学時に利用した奨学金の返済のために働いている子も多いんです。
将来のために大学や専門学校で一生懸命勉強して、いざ社会に出た時に多額の借金が…

となると、憂鬱な気持ちになりますよね。
社会人になる前に効率よく返済するには風俗のお仕事を利用するのは賢い選択。
特別な知識やテクニックを持っていない普通の女の子がまとまったお金を稼ぐには最適な選択肢です。


大学生の2人に1人は奨学金を利用 その後は…

大学進学にかかる費用は授業料が約200万円~500万円。
このほかにも入学金や一人暮らしを始めた時にかかる生活費なども含むとかなりの金額になります。
コツコツと貯金していたとしても、そう簡単に支払える金額ではありませんよね。

そのため、最近では奨学金を利用して進学するという大学生が増加しているんです。
日本学生支援機構の学生生活費調査によると、何らかの奨学金を利用している大学生(4年制昼間部)の割合は過去最高の52.5%!

つまり、2人に1人以上は奨学金を利用して進学していることになります。
奨学金を利用して進学して、大学や専門学校を卒業した女の子たちを待っているのは奨学金の返済。
日本学生支援機構の第一種奨学金の場合、4年間の総額は約260万円なので、毎月15000円程度を15年間にわたって返済していくことになります。

一見、簡単そうに見える支払額ですが、それは通常の企業に就職できた場合のみ。
就職難のこの時代は企業に正社員として就職するのも大変で、正社員雇用ではなく非正規雇用で働く女の子は年々増加しています。
そうした女の子たちの月の収入は約15万円程度。

こうなると奨学金の月々の返済は意外と大変になってきます。
しかも奨学金の返済を滞納すると、一定期間は信用情報に登録されるため、クレジットカードなどを作成するときに問題が出てくるというリスクも生じます。

また、奨学金の返済期間は女の子にとって、結婚や出産と言ったライフスタイルの変化も起こりうる時期。
そうなると普通に就職することはおろか、奨学金を返すのも難しくなっていきます。
つまり、せっかく一生懸命勉強して、社会に出ても…
奨学金という借金の返済に追われることになります。


社会人になると、学生の時以上にお金を使うことに…

奨学金を風俗バイトで返済2

大学を卒業して、社会人になってからも何かとお金がかかるもの。
日々の生活にかかる生活費は学生の頃よりも高額になることも多いですし、学生の頃は買えなかった憧れのブランドのグッズを買ったりしているうちに、奨学金の返済に加えてクレジットカードの支払いも重なってきます。

気が付けば、普通のお仕事の収入だけでは支払いが追い付かなくなっていた…なんてこともあります。
借金をして、返済が滞るようになると毎日の生活も影響が出てきます。
郵便物には督促状が毎日のように送られてきますし、返済を促す電話も頻繁にかかってくるようになります。

そうなってくると、落ち着くことがなく精神的にも辛くなってきます。
しかし、短期間働くだけでまとまったお金が手に入る風俗のバイトをすることで、奨学金やクレジットカードの支払いでできてしまった借金がスムーズに返済できるようになります。
うまく活用することで社会に出る前に奨学金の支払いや人生をやり直すことができます。

風俗のバイトが奨学金返済にピッタリなワケ

「卒業前に奨学金をすべて完済したい」「クレジットカードの支払いでできた借金を返したい」という女の子は気持ちを切り替えて、風俗バイトで短期間で返済することをオススメします。
風俗のお仕事が奨学金や借金の返済にピッタリなのは短期間でまとまったお金を稼ぐことができるため。

というのも、奨学金や借金はなるべく短期間で返済することが最適だからです。
なぜなら、奨学金やクレジットカードの支払いでできた借金は返済が滞っていくと利息が雪だるま式に増えていきます。
そのため、毎月一生懸命返済しても利息分だけしか支払えず、元金が減らないままに。

こうなると、本来の借金の金額以上のお金をいつまでも返し続けている状態になってしまいます。
しかし、短期間でまとまったお金を稼いで一気に返せば、そんな状態から早く脱却することができます。
100万円~200万円の借金は普通のお仕事ではなかなか返せない金額ですが、風俗のお仕事の場合は一生懸命がんばれば、1ヵ月~3ヵ月程度であっという間に返済できちゃいます。

また、借金だけでなく、毎日の生活費さえ厳しいという状態に追い込まれた女の子にも風俗のお仕事は最適。
というのも、風俗のお仕事ではお給料は働いたその日に即日全額払いをすることがほとんど。
キャバクラなどの水商売や他のアルバイトのように月給日まで待たずにお給料がもらえるというのは生活の面ではありがたいですね。

さらに、高単価・高バック率を誇るシンデレラFCグループの場合、1日フルに働くと日給10万円になることもあります。
これなら先ほど書いたように100万円~200万円の借金でも3ヵ月以内で返済できそうですね。

風俗なんて…と思う前に

奨学金を風俗バイトで返済3

いくら借金返済のためとはいえ、まだ若い女の子だと「風俗なんて…」と後ろ向きに考えるかもしれません。
ですが、年齢が若ければ若いほど、風俗の世界では武器になるんです。
例えば、高校を卒業したばかりの10代の方はほとんどが風俗のお仕事は初めて。
他のアルバイトだと敬遠されがちなお仕事未経験の経歴が、風俗の業界では大きな武器に。

というのも、風俗の世界に慣れていない女の子にサービスしてほしい男性の方は結構いるんです。
さらに人と会話するのが好きな明るい子やルックスに自信がある子なら、オナクラと呼ばれる風俗の業界の中で最もソフトな内容のお仕事でも稼ぐことができます。
その場でただ見ているだけのお仕事なので誰でもできるサービスですが、若ければ若いほどそのお仕事で人気が出るんです。

また、20代でも風俗のお仕事が未経験な女の子は貴重な存在。
お店のスタッフさんも面接する際に女の子のキャラクターやタイプによってピッタリなお店をマッチングしてくれるので、お店に入ってから自分には合わなかったというミスマッチなケースは少ないですし、お店に入店した後も「業界未経験」というキャッチコピーをもとにお客さんに紹介してくれるので、女の子に経験がなくても稼げるようになっていきます。
それでもやっぱり風俗のお仕事に抵抗があるという女の子も多いかもしれません。

しかし、現役の大学生に多い年齢の18歳~22歳の女の子たちが風俗のお仕事を選択するというケースがここ3年間で急増しているんです。
風俗のお仕事はシフトを自分で決められることも多く、時間に縛られない点からも短期間でガッツリ稼ぎたいと思っている学生の女の子に適しているお仕事といえるでしょう。
もちろん、堂々と周囲に言えるお仕事ではありませんが、目的のために何の仕事をするかを選ぶのは個人の価値観の問題ですし、手っ取り早く稼いで、効率的に借金を返済したいと考える女の子にはアリな選択肢と言えるのではないでしょうか?

短期間でまとまったお金を稼ぐのに最適なバイト

借金の理由は人それぞれで、中には自分ではどうしようもないことでのものもあります。
しかし、多額な借金がると頭の中が借金のことで一杯になってしまい、生活に余裕がなく辛い日々を送ることになってしまいます。
奨学金や借金はなるべく早い時期にきちんと整理してしまうことが大切です。

そして、借金をきちんと整理するにはまとまったお金が必要に。
そうした資金を短期間で手にするのに風俗のお仕事を活用するのも一つの手段。
特別な技術も知識も必要なく、普通の女の子がすぐにできるバイトなので、奨学金の返済や借金で困っている女の子は借金返済のひとつの手段として、風俗のお仕事を考えてみてはいかがでしょうか?

シンデレラFCグループの求人はコチラ