稼げるテクニック

風俗のパネル写真で指名される撮り方

投稿日:2019年4月8日 更新日:

カメラ

風俗を利用するお客さんが、まだ会っていない女の子を指名する時に一番重視するのがパネル写真です。

パネル写真次第で女の子の稼ぎは大きく変わって来てしまいます。
そこで今回はそんな指名されるパネル写真の撮り方をご紹介します。

シンデレラFCグループの風俗バイト求人

パネル写真の基本知識

まずはパネル写真とはどういうものかについて整理しておきましょう。

パネル写真とは

パネル写真とは、風俗で働く女の子のプロフィール写真のことです。
海外の風俗では、実物の女の子を見て指名してもらうのが基本です。

しかし日本の風俗では、身バレ防止の為に写真だけでお客さんに指名してもらうのが基本になっています。

パネル写真の種類

パネル写真には、ホームページのパネル写真と店舗(受付所)のパネル写真の2種類があります。

店舗型ヘルスや受付所のあるホテルヘルスなどでは、店舗や受付所のパネル写真はホームページのものよりモザイクが少ないなど、より女の子の顔が分かるようになっています。

無店舗型のデリバリーヘルスなどでは、ホームページのパネル写真のみになります。

パネル写真の重要性

パネル写真の人

お客さんにとって女の子の容姿は写真だけでしか分かりません。
その為、写真がお客さんの好みではないと指名してもらえなくなってしまいます。

もちろんホームページのコメント欄を工夫したり、電話や受付所でスタッフがセールストークをしたりして売り込もうとしますが、なかなか見た目の印象を上回れるものではありません。

実際に会えば接客の内容で気に入ってもらえて指名されることもありますが、それにはまず会ってもらえないと始まりません。
ですからお客さんに指名してもらえるようなパネル写真にすることが重要になるのです。

パネル写真の修正

パネル写真は通常、パソコンの画像編集ソフトなどを使って修正されます。
これには理由が2つあります。

1つ目は身バレ防止の為です。
例えば、女の子が特定されるようなホクロやタトゥーなどの特徴を消したりします。

2つ目は指名を増やす為です。
例えば、女の子の肌を白くするなどしてより魅力的に見えるようにしたりします。

しかし修正し過ぎると、実物の女の子と会った時に、お客さんは騙されたような気になってしまいます。
そのような詐欺的なパネル写真にすることは「パネマジ」(「パネルマジック」の略)と言われ、良く思われません。

また、修正する所が多いと修正するスタッフにも負担がかかりますし、ホームページにアップするまでに時間がかかって、その間にお客さんを逃してしまう可能性があります。

なるべく修正しないで済むように写真の撮り方で魅力的に見えるようにした方がいいのです。

パネル写真撮影のポイント

撮影風景

パネル写真を撮影する時には下記のようなポイントに注意すると指名されやすくなります。

髪色・髪型で印象は大きく変わります。

髪色

髪色は、黒や濃い茶色などの暗色が男性受けします。
明るい茶色、金、赤など派手な色やまだらな色のプリン髪は、だらしなく見られてしまいます。

髪型

髪型は、ストレート、ゆるいパーマ、ポニーテール、ツインテール、二つ結び、ショートボブなど清潔感のあるものがいいでしょう。
キャバクラ嬢のように髪を巻いたり高く盛ったりするのは、シャワーを浴びたりベッドでプレイしたりして髪型が乱れやすい風俗嬢向きではありません。

メイク

写真撮影の時は明るいライトを当てるので顔のパーツが光で目立たなくなります。
普段より濃い目のメイクにしましょう。

アイラインを引いて目が大きくはっきり見えるようにするといいでしょう。
特にまつ毛の隙間を埋める「インサイドライン」を入れると、より目をはっきり見せることができます。

眉は特に光を当てると消えてしまいます。
普段より2割増しくらいでしっかり描くといいでしょう。

鼻も光で消えやすい部分です。
小鼻にノーズラインを入れると鼻筋が通って見えます。

唇はベージュ系の口紅やグロスだけでは地味過ぎてしまいます。
赤やピンク系の口紅を塗るといいでしょう。

頬は何もしないと顔色が悪く見えてしまいます。
少し濃い目のチークを入れるといいでしょう。

服・下着

服

制服やコスプレのあるお店以外では、自分で用意した服や下着で写真撮影することもあります。
服・下着選びでは下記のような点を意識するといいでしょう。

男性受けする色・デザインにする

男性は清楚系が好きなので、白やピンクなどのパステルカラーが良いでしょう。
派手な色や装飾が多過ぎるものは引かれてしまいます。

ブランド物などのいかにも高価そうな服も男性には好まれません。
ただ、お姉さん系・人妻系などでしたら大人っぽい色やデザインでも大丈夫です。

短所を見せない

短所はなるべく隠して見せないようにしましょう。
お腹が少し出ているなら、ゆったりした服やワンピースを着たり、腰に幅の広いベルトなどを巻いたりします。

脚が短かったり太かったりする場合は、ストッキングやヒールを履いたりします。

長所を見せる

逆に長所は強調して見せるようにしましょう。
胸が大きいなら胸元の大きく開いた服を着たりします。

脚が長いならショートパンツやマイクロミニなどを履いたりします。
体が細いならピッタリした服などを着たりします。

姿勢

良い姿勢を取る女性

姿勢によっても印象は大きく変わりますので、下記のような点を意識するといいでしょう。

背筋を伸ばす

肩甲骨を内側に寄せると自然に背筋が伸びます。
さらに胸が突き出されて胸を大きく見せることができます。

腹筋に力を入れる

腹筋に力を入れるとお腹を引っ込めることができます。

体を斜めにしてひねる

カメラに対して体を斜めに向けると胸やお尻が強調されますし、お腹は細く見えます。
また、体をひねるように上半身と下半身を反対方向に向けると腰がくびれて女性らしく見えます。

足首を伸ばす

足首を伸ばすと足が長く見えます。

あごを引いて上目使いにする

あごを引いて上目使いにすると目が大きく見えます。

口角を上げる

口角を上げると自然な笑顔になって印象が良くなります。

パネル写真撮影時のスタッフとの意思疎通

意思疎通している二人

パネル写真撮影時にはスタッフとも意思疎通すると納得のいく写真にできます。

カメラマンとの意思疎通

自分の長所や短所を自覚している場合は、カメラマンに短所を隠して長所を生かすようお願いしてみましょう。
カメラマンも風俗嬢の撮影には慣れているので、女の子の要望に合わせて上手に撮影してくれるはずです。

店舗スタッフとの意思疎通

撮影された写真の中から、どの写真を選ぶか、どの程度修正するかはお店のスタッフとよく相談しながら決めるといいでしょう。

隠したい部分が隠されていなかったり、修正の度合いが自分の思っていたよりも少なかったり多かったりすれば、またやり直しになってしまうかもしれません。

ただ、やはり男性の方がお客さん受けする写真が分かるはずなので、最終的にはお店の男性スタッフの意見を尊重するといいと思います。

まとめ

このようにパネル写真の撮り方を工夫すれば、写真で指名されることが多くなります。

後は丁寧に接客すれば自然と本指名客も増えて、より稼げるようになるはずです。
とは言っても写真以上に実物の方が良いと思ってもらえるように是非内面も磨いていってくださいね。

ちなみにシンデレラグループでは、プロのカメラマンや修正専門のスタッフがいますので、業界内でも写真の綺麗さには定評があります。
是非お気軽にお問い合わせくださいね。

シンデレラFCグループの風俗バイト求人

問い合わせ・応募

シンデレラFCグループで働きたい方を大募集 今すぐ稼ぎたい方、風俗未経験で不安を感じている方など、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。
空メールだけでもOK!
24時間対応で通常5分以内に返信いたします。
「コラム見ました」
とお伝え頂けるとご案内がスムーズです。貴女からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
大沢マイ(わたできコラム編集長)

大沢マイ(わたできコラム編集長)

シンデレラFCグループのキャスト・メールオペレーター・ライターを経て、現在は「私にもできるコラム」の編集長をしています。グループの事や風俗業界の事を中心に、皆さまのお役に立つコラムを発信していきます。

-稼げるテクニック
-

Copyright© わたできコラム|風俗バイト求人 , 2019 All Rights Reserved.