お悩み

歯列矯正中でも風俗で働けますか?フェラやキスのない業種あります!

投稿日:2018年10月8日 更新日:

歯列矯正中でも風俗で働けます

歯列矯正をしているのですが働けますか?」というのも応募者の方からよくある質問です。
魅力的に見られるように歯並びを綺麗にしたいと思って歯列矯正をしている若い女の子は多いですからね。
確かにフェラやディープキスなど口を使うサービスでは難しいこともあるのですが、働けないということはありません。
それでは歯列矯正の基本的な知識から風俗で働くことへの影響まで説明していきましょう。

歯列矯正とは

歯列矯正とは、下記のような状態を治療することです。

  • 不正歯列(ふせいしれつ):歯並びが良くないこと
  • 不正咬合(ふせいこうごう):噛み合わせが良くないこと

不正歯列・不正咬合には下記のような種類があります。

不正歯列の種類

叢生(そうせい)

歯が不揃(ふぞろ)いでガタガタな状態です。
乱杭歯(らんぐいば)」とも呼ばれます。
八重歯(やえば)」も叢生の一種です。

空隙歯列(くうげきしれつ)

歯と歯の間に隙間がある状態です。
いわゆる「すきっ歯」のことです。

不正咬合の種類

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上の前歯が下の前歯より前に出ている状態です。
いわゆる「出っ歯」のことです。

下顎前突(かがくぜんとつ)

下の前歯が上の前歯より前に出ている状態です。
いわゆる「しゃくれ」「受け口」のことで「反対咬合(はんたいこうごう)」とも呼ばれます。

開咬(かいこう)

歯を噛み合わせ時に上下の歯の間に隙間ができる状態です。
オープンバイト」とも呼ばれます。

過蓋咬合(かがいこうごう)

歯を噛み合わせた時に、上の歯が下の歯に深くかぶさっている状態です。
クローズドバイト」とも呼ばれます。

歯列矯正をしないことによる問題

歯列矯正をしないで歯並びが良くないままにしておくと下記のような問題が発生します。

歯周病・虫歯の原因になる

歯並びが悪いと食べカスが歯の間に詰まりやすくなるので、歯磨きが不十分になり、虫歯や歯周病の原因になります。

身体的に悪影響

噛み合わせが良くないと良く噛めないことで筋力が落ちて、骨も弱ってしまいます。
さらに良く噛まないまま飲み込んでしまうと消化器官に負担がかかってしまうので、健康にも良くありません。

精神的に悪影響

歯並びを気にしてコンプレックスになっていると、口を大きく開けたり、人前で話したり、食べたりできなくなってしまう可能性があります。
そうするとそれがストレスになって精神的にも良くありません。

発音に悪影響

前歯が出ていることで口がうまく動かせず、正確な発音ができなくなったりします。
その結果、人前で話すことを苦痛に感じることもあります。

歯列矯正の種類

歯列矯正には主に下記のような種類があります。

ブラケット矯正

歯にブラケットという器具を装着し、そこにワイヤーを通して引っ張ることで矯正する方法です。
これには表側(唇側)矯正と裏側(舌側)矯正があります。

表側(唇側)矯正

歯の表側(唇側)に器具を装着するので、矯正していることがすぐに分かってしまいます。
すると敬遠してしまうお客さんもいます。
またディープキスをすると相手の舌を傷つけてしまう可能性もあります。
ただ最近は白や透明の器具を使用することで目立ちにくくなっています。

裏側(舌側)矯正

歯の裏側(舌側)に器具を装着するので、矯正していることが表面上は分かりにくくなりますが、
ディープキスやフェラをすると相手の舌や男性器を傷つけてしまいかねません。
また自分自身も器具による細かい傷により口内炎や性感染症になる可能性があります。
費用も表側(80万円前後)と比べて高額(120万円前後)になります。

インプラント矯正

ブラケット矯正と合わせて行われる方法で、矯正用のデンタルインプラント(ネジのような器具)を顎の骨に埋め、歯を動かす固定源とします(通常のブラケット矯正は奥歯を固定源としているので、奥歯が動いてしまうと矯正力が弱まってしまいます)。
費用は、通常のブラケット矯正に20万円前後の追加となりますが、強い矯正力があるので治療期間が短縮できます。

マウスピース矯正

大きく歯を動かす必要がない場合に、透明なマウスピースを使用して矯正する方法です。
矯正中ということが分かりにくいですし、ディープキスもフェラも問題ありません。
また器具による傷で口内炎や性感染症になる心配もありません。
費用も表側矯正と同じくらい(80万円前後)です。
ただ、ほぼ1日中装着している必要があるので、接客中にずっと外しているという訳にはいきません。
しかし、うがい薬を使ったり、歯磨きしたりする時は外さないといけないですし、お客さんに見られたら説明しないと変に思われかねないので、その点は少々面倒です。

歯列矯正中でも大丈夫な風俗の職種

歯列矯正中でも大丈夫な風俗の職種

マウスピース矯正ならヘルスで働くのは問題ありませんが、他の矯正方法だと基本プレイであるディープキスやフェラができなくなるので、働くのは難しいかもしれません。
しかしオナクラエステでしたら口を使わないサービスなので、矯正方法に関係なく働くことができます。

まとめ

歯列矯正は保険が適用されないので、治療費が高額になることがほとんどです。
その為、治療費を稼ぐ為に風俗で働くという女の子も結構います。
シンデレラグループには、東京・埼玉・神奈川それぞれの地域オナクラエステがありますので、ご希望の勤務地で働くことができると思いますよ。

問い合わせ・応募

シンデレラFCグループで働きたい方を大募集 些細なことでもお気軽にご相談・お問い合わせください。空メールだけでもOK!24時間受け付けております。 求人部の女性メールオペレーターが対応いたします。あなたからのご連絡、心よりお待ちしております。
シンデレラFCグループの風俗バイト求人
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
大沢マイ(わたできコラム編集長)

大沢マイ(わたできコラム編集長)

シンデレラFCグループのキャスト・メールオペレーター・ライターを経て、現在は「私にもできるコラム」の編集長をしています。グループの事や風俗業界の事を中心に、皆さまのお役に立つコラムを発信していきます。

-お悩み

Copyright© わたできコラム|風俗バイト求人 , 2018 All Rights Reserved.