お客様について

今日から使える!困ったお客さん対処法

投稿日:2018年9月24日 更新日:

困ったお客さん

風俗バイトをやっていれば、多かれ少なかれ一度は出会う「困ったお客さん」。

お金をもらっている以上、塩対応ばかりできないのがこのお仕事の辛いところです。

笑顔で受け流したりそれとなくスルーしたり…と、プレイ以外で気を使うのは骨が折れますよね。

とは言え、風俗嬢だって人間です。

面倒なお客さん相手に神経をすり減らしていてはストレスも溜まるし、精神衛生上良くありません。

今回はそんな困ったお客さんを上手にかわして、尚かつストレスを最小限に抑える方法をお教えします。

>>【バック60分10,000円~のデリヘル】顔出しスタッフが約束する5つのことって何?

シンデレラFCグループの風俗バイト求人

風俗を利用するのはどんな男性なのか?

男性が風俗に行くのは、「周りの女の子に相手にされないから」ではありません。

確かに女性慣れしていない男性客もいますが、それがすべてのお客さんに当てはまる訳では無いんです

その証拠に、彼女や奥さんがいる男性でも風俗を利用している方は少なくありません。(これは相手の女性にとってはショックなことですが…)

単に性欲処理目的の方もいれば、気晴らしに立ち寄る方や性的な欲求よりも精神的な癒やしを求めに来る方など、その理由は様々です。

既婚者や彼女持ちの男性は、パートナーとの行為では味わえない非日常的な刺激や快感を得たいと思っていたり、あるいはセックスレスなんてケースもあります。

お金を出してまで女の子とエッチなことがしたいという男性心理は女性には到底理解しがたいものかもしれませんが、男性にとって風俗は生身の女の子と触れ合える貴重な場所であり、オアシス的な役割を果たしているということはなんとなく覚えておきましょう。

しばしば困ったお客さんがいるのも、そんな空間での開放感から気持ちが舞い上がってしまい、歯止めがきかなくなるからかもしれません。

タイプ別 困ったお客さん対処方法

それでは、風俗店でよく見かける代表的な「困ったお客さん」とその「対処法」をタイプ別に見ていきましょう。

お説教タイプ

わざわざ風俗店に来て、

「こんなところで働いてご両親に申し訳ないと思わないの?」
「風俗嬢なんてやってないでちゃんとした仕事したら?」

…なんてはた迷惑なお説教をするお客さん。大きなお世話です。

「そんなお前はどの面下げて風俗来てるんだっ!」と心の中でツッコミを入れたくなる気持ちもわかります。

★対処法

老婆心からお説教をするお客さんは、ほぼ存在しないでしょう。

このタイプの男性は自分を優位に見せたかったり、尊敬されたいと思っています。

相手を尊重しつつ、お仕事を通じて出会えたことを感謝しているとアピールすると角が立たずに済みます。

「心配してくれてありがとうございます。でも風俗のお仕事をしてなかったら〇〇さんに会えなかったから…、私はこのお仕事をしてて良かったと思ってます」

と言ってあげると、相手の面目を潰さずに自分の立場を守ることができますよ。

本番交渉タイプ

誰でも一度は出くわすであろうタイプのお客さんです。

「先っぽだけでいいから」
「お小遣いあげるから」
「みんなやってるから」

これらはすべてこのタイプのお客さんが使う常套句です。

ヘルスなどの風俗での本番行為は法律で禁止されています。お客さんは事前にお店から説明も受けているはずですが、それでもバレないだろうと女の子に取引を持ちかけてくる方は非常に多いです。

いくら恋人のようにイチャイチャするとは言え、挿入までする必要は言うまでもなくありません。

このタイプのお客さんは、正直相手にするのも時間の無駄と思ってしまいますが…。

★対処法

風俗未経験の子はよく誤解しているのですが、レイプまがいのことをしてくるお客さんなんてまずいません。

実際「本番強要」とまではいかない場合が多く、ほとんどのお客さんは「SEXできればラッキー」くらいにしか考えていません。

「本番はだめって知ってるでしょ」

とたしなめる程度でも、大抵の場合は引き下がってくれます。

あとはその話題を引きずったりせずに、通常どおりのプレイを継続しましょう。

「本番はできないけど、もっとイチャイチャしようね」

と誤魔化すだけで、案外けろっと受け入れてくれるものです。

本番行為を持ちかけられたからと言って、罵倒したり拒絶したりするのは相手のプライドを傷つけてしまう可能性があります。

「本番強要だ!NG客だ!」と喚き立てる前に、やんわりスルーして別の話題にしてしまうのが賢い断り方です。

それでも食い下がってくるようなしつこいお客さんの場合は、

「ごめんなさい。本番行為はダメって規則なんです…」

と少し悲しげな表情で、相手の要望に応えてあげられないことを詫びましょう。(なぜこっちが謝らなければいけないのか、という理不尽な気持ちはぐっと飲み込みましょう…)

なお執拗に迫ってきたり強引に行為に持ち込もうとする人は、問題のあるお客さんと言って良いです。

そこまでのレベルならNG客指定もやむを得ないので、お店のスタッフに言って相応の対処をしてもらうのが一番です。

本番行為なしの風俗です
本番行為なしの風俗です

風俗バイトを考えている女性の中には「本番行為をしなくちゃいけないの?」という不安を持つ方はすごく多いです。 でもご安心ください。 ヘルスやオナクラといった業種の風俗においては本番行為が法律上禁止されて …

自信過剰タイプ

AVやネットで得た知識を披露したがる勘違い系のお客さん。

リアルな女性経験は乏しいにもかかわらず、自分のテクニック(とも言い難いような雑なやり方)を過信しています。

  • とにかく乱暴で激しい指入れ
  • しつこい乳首への愛撫
  • 関節的に無理のある体位をとらせる

などなど…身体に負担がかかるケースが多いので、女の子に嫌がられる厄介なタイプです。

★対処法

風俗嬢にとって体は大切な商売道具。

激しい指入れで膣を傷つけてしまったり、無理な体位で体を痛めてしまっては元も子もありません。

また、我慢して気持ちいいフリをしていると攻撃はやまず苦痛が続くだけですから、いち早く身体的負担を減らすことを優先しましょう。

こんな時の回避法としては、イったふりをして責めに転じてあげることがベストです。

責めさせてくれなさそうな男性の場合は、

「手マンちょっと苦手かも…クンニがいいな」

など、あくまでも「自分がその行為を得意ではないアピール」をして、別の行為に誘導しましょう。
(この時わざとエッチな言葉を使ってあげると、雰囲気を壊すことなく回避できます)

それでも相手がやめないようであれば、「それはちょっと痛いです><」ときっぱり伝えて大丈夫です。

後々気まずくならないように、

「ごめんなさい、私膣がすっごく狭いみたいで」
「乳首が敏感になりすぎてるから、少しお休みね」
「実は身体が固くて、この体位はちょっと辛いかな」

とフォローしておくと良いでしょう。

本当に困ったらNG客にできる?

身の危険を感じたり、お仕事に支障をきたすような手に負えないお客さんならば、「NG客」にするのもひとつの対処法です。

ただ、手当たり次第苦手なお客さんをNGにするとお店からの印象も悪くなってしまいます。

また、皮肉にも困ったお客さんほどお金を使ってくれる傾向があるので、NGにする=稼げるチャンスを逃すことにもなりかねません。

それでも、本当に対応に苦慮しているのであればまずはお店のスタッフに相談してみましょう。

その時「とにかく嫌!NGにして!」など感情的にならず、「何がどう嫌なのか」を具体的に説明しましょう。

「〇〇さん、お説教ばかりで私接客するのが辛いです」
「〇〇さん、いつも断っているのに本番交渉ばかり持ちかけてくるんです」
「〇〇さんから指入れされた後、アソコが痛すぎて次の接客に支障が出てます」

こんな場合でも、即NG客指定にするのはどのお店でも難しいかと思います。

けれど、そのお客さん一人のために女の子が仕事をこなせなくなってはお店の売上にも関わりますから、けしてその状態を蔑ろにはしないはずです。

何よりしっかりしたお店なら真面目に働いている女の子を大事しますから、一緒にどうするべきかを考えてくれます。

経験豊富なスタッフがアドバイスをしてくれたおかげで、そんなお客さんの接客が苦ではなくなったなんてケースもありますから、まずは一人で抱え込まないでお店のスタッフに頼ることを忘れないでください。

風俗でNG客になる人の特徴とNG客の断り方
風俗でNG客になる人の特徴とNG客の断り方

NG客とは、文字通り風俗嬢からNGを出されたお客さんの事です。 今の時代、多くの風俗店が顧客をデータベースで管理しており、NG客への対応も徹底しております。 そんなNG客の様々について解説いたします。 …

まとめ

接客業なら、困ったお客さんの一人や二人必ず出くわすもの。

それでも、今の時代「高い金を払っているんだから文句言うな!」なんて過剰なサービスを要求する男性はごく一握り、もしくはそれ以下です。

大抵は普通よりプライドが高かったり、少々不器用だったりする男性が「困ったお客さん」となります。

だからこそ、こじらせてしまうと面倒なのも事実。

度が過ぎた要求や身勝手にすべて応えていては本来のサービスができなくなってしまいますし、何より肉体的にも精神的にも大きな負担になってしまいます。

人間同士の相性もありますから、頑張ってもどうしても対処しきれないタイプのお客さんがいるのは当然です。

そんな時はあまり気にせず、他の本指名を増やすことを頑張れば良いんです。

あくまでも「お仕事」と割り切って、肩の力を抜いて接客することも時には必要ですよ。

>>【バック60分10,000円~のデリヘル】顔出しスタッフが約束する5つのことって何?


問い合わせ・応募

シンデレラFCグループで働きたい方を大募集

18~40歳位までの女性で今すぐお金が必要な方・風俗未経験で不安を感じている方など、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。質問だけでも大歓迎です。

風俗経験のある女性オペレーターが、24時間対応で通常5分以内に返信いたします。

勤務地は横浜・池袋・新宿・吉祥寺・新橋・品川・五反田・錦糸町・葛西・西川口の中からお選びいただけます。

「コラム見ました」とお伝え頂けるとご案内がスムーズです。貴女からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

\ 10秒で完了します /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
真翼(まひろ)

真翼(まひろ)

某アダルト系出版社で執筆活動をしつつ数年間ヘルス嬢を経験。 現在は私でき専属ライターとして、風俗バイトで頑張る女の子に有益な情報をお届けできるように日々勉強中です。

トレンド記事

1

今すぐ問い合わせてみる! 突然ですが、質問です はじめまして、サイト編集長のマイです。もしかして、こんな思いしていませんか? こんな思いから、お店探しをしているとしたら… ちょっと待ってください。 ↓ …

エステ 2

今すぐ話を聞いてみる! お給料・保証金額 上の表にある通り、シンデレラグループには4つのエステブランドがあります。 ブランドの詳しい話は後でしますね。 お給料とは?風俗エステでのお給料は、&#8221 …

オナクラって? 3

  今すぐ話を聞いてみる! オナクラとは? オナクラはオナニークラブの略称で、1番ソフトなお仕事と言われています。 基本プレイは2つだけ。 お客さんのオナニーを見る 手で抜いてあげる(手コキ …

-お客様について
-

Copyright© わたできコラム|風俗バイト求人 , 2020 All Rights Reserved.