お役立ち

【2022年版 風俗エロ用語】Hな言葉はこんなにある…ってコト!?

投稿日:2022年12月2日 更新日:


2022年のユーキャン新語・流行語の年間大賞が「村神様」に決定しましたね。

今年は野球関連のノミネートが多かったから、順当な結果…ってコト!?

あ、「SNS流行語大賞 2022」で大賞に輝いた”ちいかわ構文”にあざとくのっかってみました(笑)。

流行語大賞が発表されると「いよいよ年の瀬」って感じですが、ひるがえって風俗業界の「2022 風俗流行語大賞」は何だったのかなと考えてみると――。

風俗業界で今年流行ったモノやコト。リアルにいうと、う~ん……梅毒?

ってそれ、流行ったらダメなやつじゃんっ! ウィズコロナならぬ「ウィズ梅毒」とかシャレにならないし。

なんて前振りはここまでにして、今回は「わたでき」で話題になった(=ユーザーの皆様からのアクセス数が多かった)用語をずらりとノミネートしてみました。

この中に、来年の風俗業界で流行語になるキーワードがあったらいいな。

個人的には「ルーインドオーガズム」なんか「きてる」気がしますけどね。

ルーインドオーガズム。私の好きな言葉です。

……なんて。

ということで「2022年版 風俗エロ用語」、いってみましょう。

これを押さえておけば、現代エッチワードのトレンドがまるわかりです!

目次

シンデレラFCグループの風俗バイト求人

 風俗エロ用語「あ行」

アナル(あなる)

肛門のこと。本来、アナルは「肛門の」を意味する形容詞。名詞として肛門を表す場合は「アヌス」と表記するのが正しい。

アナル舐め(あなるなめ)

お客様の肛門を舌で舐めるプレイ。別名「アニリングス」。

AF(あなるふぁっく)

風俗におけるサービスの一種。肛門に男性器やペニスバンドを挿入する疑似性行為。オプション料金として高めなので稼ぎやすい。

イラマチオ(いらまちお)

喉奥深くに男性器を入れるアブノーマルプレイのひとつ。風俗のオプションとして用意しているお店もある。

ウエトラ(うえとら)

仕込みローション(膣内に注入する潤滑ゼリー)の定番シリーズ「ウェットトラスト」の略称。一番スタンダードな商品「ウェットトラストプロ」を指すことが多い。正式名称は「Wet Trust」。

SM(えすえむ)

サドとマゾのせめぎ合いで楽しむ、アブノーマル寄りなプレイの総称。

NS(えぬえす)

コンドームを装着しない性行為のこと。「NO SKIN(ノースキン)」の略称。主に本番ができるソープランドで隠語として用いられる。
似た言葉に「NN(えぬえぬ)」がある。こちらは「生中出し」の意味。

NG客(えぬじーきゃく)

風俗店において、キャストからNGを出されて接客を拒まれたお客様のこと。

おっパブ(おっぱぶ)

「おっぱいバブ」の略称。基本的にセクキャバと同じ業種で、地方によっておさわりパブ、おさわりキャバ、セクシーパブ(セクパブ)など呼び方が異なる。

男の潮吹き(おとこのしおふき)

女性に見られる「潮吹き」現象の男性バージョン。射精とは違い、無色透明な液体なのが特徴。成分はおしっこに近いという説が有力。

オナニー(おなにー)

自慰行為のこと。手やアダルトグッズなどを使うことが多い。動詞形は「オナる」。風俗には「オナニー鑑賞」というオプションプレイもある。

 風俗エロ用語「か行」

仮性包茎(かせいほうけい)

基本は皮をかぶっている状態。勃起時に亀頭を手で露出させる。日本人男性の半分以上は仮性包茎。勃起時に亀頭が包皮にしめつけられることを、カントン(嵌頓)包茎と呼ぶ。亀頭がうっ血した状態になるので危険。
勃起しても皮が剥けない状態は「真性包茎」と呼ぶ。

顔面騎乗(がんめんきじょう)

寝ている体制の相手に顔面に秘部をこすり付けること。M性感ではおなじみのプレイ。

クンニリングス(くんにりんぐす)

俗に言う「クンニ」。女性器を舐め回す行為。

源氏名(げんじな)

風俗やキャバクラなどの水商売で最前線に立つ女性が名乗る仮の名前。出世や繁栄を願い、「源氏物語」から優雅な名前をピックアップしたのが由来とか。

口内射精(こうないしゃせい)

性行為で、男性が相手の口の中に射精すること。オーラルセックスの一環として、口内へ男性器を挿入したまま射精したり、口を開かせて口内に射精する。

言葉責め(ことばせめ)

卑猥なワードや侮辱的なワードを相手に浴びせることで相手を辱め、興奮させる精神的なプレイの一種。

ゴムフェラ(ごむふぇら)

コンドームを付けてフェラチオをすること。コンドームをしないフェラチオは「生フェラ」と呼ばれることが多い。

コンドーム(こんどーむ)

最も一般的な避妊器具。スキンとも呼ばれる。

 風俗エロ用語「さ行」

サド(さど)

サディズムの略語。性的なプレイにおいて相手を責めることを好む。

ザーメン(ざーめん)

精子のこと。元はドイツ語だったものが日本で一般的に普及した。ドイツ語で「スペルマ」とも呼ばれる。

Gスポット(じーすぽっと)

膣の腹側にあるとされる性感帯のひとつ。「裏Gスポット」も存在する。女性器周辺には、Gスポット以外にもAスポットやAGスポットなどさまざまな性感帯がある

潮吹き(しおふき)

性的な刺激によって、女性器から液体が噴き出す現象。クジラが潮を吹くさまに似ていることから名付けられた。潮吹きのメカニズムが詳しいことは未だにわかっておらず、謎に包まれている部分が多い。

四十八手(しじゅうはって)

性行為における48種類の体位。相撲の決まりてにちなんで、江戸時代に名付けられた。

シックスナイン(しっくすないん)

男女がお互いの性器を舐めあうプレイ。女性はクンニをされながらフェラチオをし、男性はフェラをされながらクンニを行う。その様子が数字の「6」と「9」が重なっているように見えるのが由来。

真性包茎(しんせいほうけい)

仮性包茎とは違い、包皮が被った状態のまま剥けない包茎。「仮性包茎」の項を参照。

スパンキング(すぱんきんぐ)

平らな物や平手でお尻を叩く性的嗜好。叩く道具によってパドリング(パドル)、
ウィッピング(鞭)など呼び方が異なる。

素股(すまた)

女性の股間に男性器を挟んで、太ももの圧迫や摩擦によって挿入しているかのような錯覚を与える疑似本番行為。
似た行為に「マンズリ」があるが、厳密には素股ではないので要注意。

スワッピング(すわっぴんぐ)

男女カップル2組以上が、お互いのパートナーを交換して楽しむプレイ。

前戯(ぜんぎ)

性的な興奮を高めるために手や口などで行う愛撫。これは、雰囲気づくりに超大事。

全身リップ(ぜんしんりっぷ)

主に、風俗で使われる用語。お客様の「全身」を「リップ(唇)」や舌を使って愛撫したり舐めたりすること。

聖水(せいすい)

風俗業界で女の子の「おしっこ」を意味する用語。元はSMクラブで女王様の尿を「聖水」と呼んでいたのが一般にも広まり、女の子の尿全般を指すようになった。

センズリ(せんずり)

男性のオナニー。漢字では「千摺り」と書き、千回擦れば射精するとされていた。

潜望鏡(せんぼうきょう)

湯船からでている勃起したペニスをフェラすること。主にソープランドで行われるプレイ。

前立腺(ぜんりつせん)

男性の膀胱の下にある臓器。性感帯としても知られ、ここを刺激することで射精をせずにイク「ドライオーガズム」も可能。M性感店などでは前立腺マッサージのオプションとして人気がある。

即尺(そくしゃく)

お客様との対面直後、シャワーを浴びる前にフェラチオをするサービス。ちなみに「尺」はフェラチオを意味する「尺八」の略。
似た言葉に「即即(そくそく)」があり、こちらはシャワーを浴びる前にフェラチオし、その流れでベッドでプレイするサービスを指す。

即ヒメ(そくひめ)

風俗において、すぐに案内できる女性(姫)のこと。最近では風俗媒体「シティヘブン」のコンテンツの呼称として知られている。

早漏(そうろう)

男性が早く射精してしまうこと。挿入後三回ほど腰を振っただけでイってしまうさまから俗に「みこすり半」とも呼ばれる。

ソープランド(そーぷらんど)

個室浴場内で女性コンパニオンが男性客に性的なサービスを行う風俗店。風俗の王様とも呼ばれる。

 風俗エロ用語「た行」

ダッチワイフ(だっちわいふ)

男性が性交用に使う、等身大の女性の形を模したセックスドール(人形)。直訳すると「オランダ妻」。その昔、オランダ商人が本国に妻を残して行商をしていたのが由来とか。素材は、ビニール製や特殊樹脂製が多く使用されている。
一方、ソフトビニールやエラストマー、シリコンなどで造られた高級製品は「ラブドール」と呼ばれる。最近はAI内蔵型など進化が著しく、ラブドールをデリバリーする風俗まで登場している。

玉舐め(たまなめ)

男性の睾丸(=キンタマ)および玉袋を舌で愛撫するプレイ。男性は意外とこれが好き。

壺洗い(つぼあらい)

「壺」は女性器を指す隠語。壺洗いとはすなわち、男性の指を女性器に一本一本挿入して洗う行為を指す。
ちなみに、陰毛を使って洗体することは「たわし洗い」と呼ぶ。

ディルド(でぃるど)

男性器を模したアダルトグッズ。電動式のものは「バイブレーター(通称:バイブ)」と呼ばれる。

手コキ(てこき)

ペニスを手で愛撫したり、上下に擦ってあげたりして射精に導く行為のこと。

デリヘル(でりへる)

デリバリーヘルス(派遣型ヘルス)の略。デリはデリバリーを意味しています。店舗型であるファッションヘルスとは違い、店舗は持たず受付だけ存在する無店舗型の風俗店。

電マ(でんま)

本来は「電気マッサージ器具」。AVや風俗で責め具として普及したことから、今では電マ=アダルトグッズの一種と認識されることも多い。

盗撮(とうさつ)

映像や写真で隠し撮りをすること。もちろん、違法行為。風俗業界でも盗撮に悩まされている女性やお店は多い。

飛びっこ(とびっこ)

アダルトグッズの一種で、リモコンにより遠隔操作をすることができるローターのこと。部屋の中はもちろん、野外デートの際に女の子に飛びっこを仕込んでおいて、男性がリモコンでONにして反応を愉しむといったプレイに用いられる。

ドライオーガズム(どらいおーがずむ)

男性における射精を伴わない性的興奮の絶頂のこと。前立腺マッサージの項を参照。

ドリチン(どりちん)

「包茎」の隠語、俗称。皮を被った状態の男性器は先端に向かって先細りしていることが多く、ドリルのようなチンチン=ペニスに見えることからこう呼ばれるようになった。

 風俗エロ用語「な行」

中折れ(なかおれ)

勃起していても挿入中に少しずつしぼんでいってしまう現象。

尿道プレイ(にょうどうぷれい)

尿道に異物を挿入したりするSMプレイの一種。専門的な技術が必要。

寝取られ(ねとられ)

恋人や妻を他の男に奪われること。最近、流行っているジャンルの1つ。通称「NTR」。

脳イキ(のういき)

直接身体や性器などに触れずにイクこと。脳内で性的に興奮する妄想をしながら、軽い催眠状態でオーガズムに達する。別名「エナジーオーガズム」「ブレインオーガズム」とも呼ばれる。

 風俗エロ用語「は行」

パイズリ(ぱいずり)

男性器をおっぱいの間に挟んで愛撫するプレイ。「乳マ〇コ」とも言う。

パイパン(ぱいぱん)

女性器に毛がなく、ツルツルのこと。天然のパイパンガールもいる。

バキュームフェラ(ばきゅーむふぇら)

フェラチオのテクニックの一つ。まるでバキュームをするごとく、吸い込みの激しくフェラをすること。フェラチオの項を参照。

パネマジ(ぱねまじ)

「パネルマジック」の略称。風俗業界などで女性キャストのプロフィール写真=パネルを過度に加工して実物以上に見せる技術を「マジック」と称して生まれた用語。

ピンサロ(ぴんさろ)

ピンクサロンの略語。薄暗い店内に並んだシート席で性的サービスをする風俗店のこと。フィニッシュはフェラで口内発射が主流。地方によっては「キャンパスパブ」などの名称で呼ばれている。

風紀(ふうき)

風俗店で働く女子キャストと男子スタッフが肉体関係をもったり恋愛関係になったりすること。多くのお店ではタブーとされている。

フェラチオ(ふぇらちお)

性行為において、男性器を口または舌を使って刺激する行為。オーラルセックスとも言う。

ぶっかけ(ぶっかけ)

精液を女性にぶっかける行為。海外でも使われる用語で、「bukkake」で検索すると関連画像や動画が引っかかる。

筆下ろし(ふでおろし)

男性が童貞を捨てること。ペニスを新品の筆に見立てたのが語源。

ペニスバンド(ぺにすばんど)

ディルドにバンドを付け、腰に固定できるようにした性具。通称「ペニバン」。アナルファックにも使用される。

ヘルス(へるす)

本番行為(挿入行為)なしでお客さまに性的快感を提供する風俗の総称。「ファッションヘルス」の略。手コキやフェラチオ、素股などの性的サービスを提供する。「箱ヘル(店舗型ヘルス)」「デリヘル(デリバリーヘルス)」「ホテヘル(ホテルヘルス)」などの業態がある。

ポルチオ(ぽるちお)

膣の最奥にある子宮膣部(子宮が膣に飛び出している部位)のこと。この周辺には性感帯が集まっていて、刺激すると強烈な快感が得られる。

 風俗エロ用語「ま行」

マゾ(まぞ)

マゾヒズムの略語。性癖として「受け身プレイ」を好む。女性は「M女(えむじょ)」、男性は「M男(えむお)」と呼ばれることが多い。

マットプレイ(まっとぷれい)

ビニール製のエアマットにお湯で溶いたローションをかけ、ヌルヌルになりながら女の子と体を擦りあわせるプレイ。
主にソープランドや店舗型ヘルスで行われるが、エアマットを置いているラブホテルならデリヘルでもマットプレイを行うことは可能。

マラ(まら)

男性器の隠語。仏教用語で仏道修行の障害になるものを意味する「魔羅」が語源。

マルチオーガズム(まるちおーがずむ)

女性が性的刺激でイッたあと、間髪を入れずに連続でオーガズムを迎えること。別名「連続イキ」。「マルチプルオーガズム」とも呼ばれる。

マンズリ(まんずり)

1:女性が行うオナニー。男性の「センズリ」の対義語。
2:性器同士をこすりあわせて(挿入しないで)快感を高める疑似性交のこと。

夢精(むせい)

睡眠中にエッチな夢を見て射精すること。あらゆる射精の中で最も気持ちいいという説もあるとか。

名器(めいき)

性交の際に相手に強烈な快感をもたらす、すぐれた女性器のこと。

メンエス(めんえす)

「メンズエステ」の略語。単にメンエスという場合、マッサージが主体で射精サービスがない業態を指す。抜きがあるメンズエステは「風俗エステ」と称される。

 風俗エロ用語「や行」

ヤリチン/ヤリマン(やりちん/やりまん)

多数の性経験を持つ猛者のこと。ある意味、誉め言葉として用いられる。

百合(ゆり)

女性同士の恋愛や肉体関係=レズビアンのこと。かつて、男性同士の同性愛を扱う雑誌「薔薇族」に、レズビアンからの投稿を掲載する百合族というコーナーがあったことから名付けられた。

吉原年齢(よしわらねんれい)

吉原で働く泡姫が使っていた年齢表記。3年間で1歳と数えるのが基本。転じて、風俗嬢が年齢をサバ読みすることを指すことも。

夜這い(よばい)

夜中に男性が女性の寝床に忍び込み、情を通わせること。風俗業界にも「夜這いコース」を取り入れているイメクラなどがある。

 風俗エロ用語「ら行」

ルーインドオーガズム(るーいんどおーがずむ)

手コキの最中、射精直前に手を離して刺激を止めるプレイ。まったりした射精になるため、興奮が冷めにくく連続イキができる。ルーインドは「台無しになった」の意。

レンタルルーム(れんたるるーむ)

時間単位で貸し出される有料の個室のこと。通常、利用者の多い大きな駅の近くや繁華街などに多く、ラブホテルよりも安価で利用できる。

ローション(ろーしょん)

性行為の際、アダルトグッズや性器を挿入しやすくするためのぬるぬるした潤滑油。

 まとめ

いかがでしたか? あなたが気になっていたワードはノミネートされていたでしょうか。

もう少し厳選してまとめたかったんですが、「あれもこれも紹介したい」と思ってしまい……

気が付いたら「80選」なんていう中途半端な数になってしまっていました。ごめんなさい!

とは言え、ここで紹介しきれなかったパワーワードも、まだまだたくさんあるんですけどね。

もしもこの企画が次回もあったら、今度は本家の流行語大賞にちなんで、せいぜいトップ30ぐらいのノミネートにとどめておきたいと思います……知らんけど?

問い合わせ・応募

シンデレラFCグループで働きたい方を大募集

18~40歳位までの女性で今すぐお金が必要な方・風俗未経験で不安を感じている方など、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。質問だけでも大歓迎です。

風俗経験のある女性オペレーターが、24時間対応で通常5分以内に返信いたします。

勤務地は横浜・池袋・新宿・吉祥寺・新橋・品川・五反田・錦糸町・葛西・西川口の中からお選びいただけます。

「コラム見ました」とお伝え頂けるとご案内がスムーズです。貴女からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

\ 10秒で完了します /

スマホ用の投稿ページ用フローティングバナー
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

大沢マイ(わたできコラム編集長)

シンデレラFCグループのキャスト・メールオペレーター・ライターを経て、現在は「私にもできるコラム」の編集長をしています。グループの事や風俗業界の事を中心に、皆さまのお役に立つコラムを発信していきます。

-お役立ち

Copyright© シンデレラグループ風俗求人 , 2023 All Rights Reserved.